ナンバー再交付・番号変更

ナンバープレートを汚損・き損・紛失した場合の手続きについて説明しています。

はじめに

  • 手続きは、管轄の軽自動車検査協会で行ってください。
  • ナンバー再交付(同じ番号のナンバーを作ってもらう)と番号変更(新しい番号のナンバーに変更)では、手続き、必要書類が異なります。
  • ナンバーを読み取ることができない場合や紛失などの場合は、同じナンバーの再交付は受けられませんので、番号変更を申請してください。(紛失などの場合には理由書が必要になります)
  • 再交付の場合は、申請してでき上がるまで10日程度かかります。
    (番号変更は申請日に交付されます)
  • 地域により、必要書類などが異なる場合がありますので、事前に管轄の軽自動車検査協会にお問い合わせください。

ナンバープレートを再交付する場合の必要書類

  1. 車検証
  2. 汚損・き損しているナンバー
  3. 番号標再交付申請書(軽自動車検査協会でもらえます)
    使用者の押印、または使用者の著名が必要です。使用者が法人の場合は、代表者印の押印、または代表者の著名が必要です。

3の書類は、印鑑を持参して当日に用意すれば結構です。

スポンサーリンク

番号変更する場合の必要書類

  1. 使用者の申請依頼書(使用者の認印が押印されているもの。法人の場合は、代表者印の押印がされているもの)
    使用者本人が申請される場合は、申請依頼書の代わりに認印(法人の場合は代表者印)、または署名でもよい。
  2. 車検証
  3. ナンバープレート前後2枚
    ナンバープレートを紛失、盗難により返納できない場合は、理由書(警察への届出受理番号などの記入が必要。また、使用者の認印の押印があること)が必要になります。
  4. 申請書(軽自動車検査協会でもらえます)
  5. 軽自動車税申告書(軽自動車検査協会でもらえます)

4、5の書類は、当日用意すれば結構です。

費用

  1. ナンバー代 ¥1,500-程度がかかります。(どちらか1枚の時は、 ¥750-程度)

スポンサーリンク

スポンサーリンク